HOME > 一言
一言

 5. 暖炉
暖炉を計画に入れるときには部屋の最上部に換気扇を設けたい。そして吸気も充分に要します。
どうしても煙を外にもらすことはあるので、煙った空気を外に出すため、また近くで台所の換気扇を回すと煙突から逆流することもあるため、台所と暖炉の部屋には仕切戸があることが望ましいと思います。
 
 4. コンクリート打ち放し
コンクリート打ち放しの建物は数年で汚れ始める。それを防ぐために壁最上部に水切りを付けることをおすすめします。これがあるとないではかなりの差が出る。
また最近はコンクリート面に補修をかけていることが多い様ですが、汚れの観点から見ればよいと思います。
 
 3. 地下室
地下室の大きな問題は湿気だと思う。地上と違うのは空気の流れが少ないこと。できればドライエリアなどで少しでも窓がとれて通風ができるとよくなる。それが出来ないときは時間ごとにスイッチの入るタイマーを用意して、除湿機と扇風機を使うとかなり効果があります。周囲の高低によっては除湿の水を自然に流しだすことが出来れば最良。
 
 2. 浴室のガラス
浴室に透明ガラスを用いて坪庭を眺めたり、星を見たりしたいという希望を時々聞きます。
1枚ガラスだと当然蒸気で曇るので少なくともペアガラスにすべきです。また外部にしっかり照明をあてて内部は少し暗くすることで外部がよく見え、内部が見えにくくなります。星を見るにはこまめな掃除を要します。
 
 1. 脱衣室のガラス
脱衣室と浴室の間に透明ガラスを設置する場合がありますが、安全上、強化ガラスにしたり飛散防止フィルムを張る場合があります。脱衣室側のフィルム面は傷つけないように注意を要します。浴室面は水アカが付きやすいので、使用後ゴムへらで掃除すると効果的です。落ちなくなった水アカはFRPの研磨剤が一番効果がありました。
 



↑top



株式会社アルファデザイン  TEL:045-971-6606
Copyright © Alpha Design Co., LTD.  All Rights Reserved.
当サイトに掲載のテキスト・写真の無断転載を禁じます。